Concept~コンセプト

人の心にそっと寄り添い温めてくれるキャンドルを….

をコンセプトにおいて 作り手・インストラクターとして活動していきたいと思っています。

キャンドルと私
多肉が縁で キャンドルと出会えました

約20年幼児教育に携わり子供たちとかけがえのない日々を過ごしてきた私は、よく言えば一途で一生懸命。悪く言えばその一途な気持ちをプライベートまで引きずる不器用なところがありました。

幼稚園教諭は天職とも言える仕事で、自分の人生の中でたくさんの気づきや学びがあったのですが、プライベートももっと楽しめる人生でありたいと心から思うようになっていた2017年。多肉植物と出合い夢中で寄せ植えをしているとなにもかも忘れることができ、多肉のためなら 静岡・東京 はたまた仙台まで足を運んでいる自分がいました。

そんな時多肉を植える素敵な器を作られるセメント作家の方のワークショップで、はじめてキャンドルを作ったのがキャンドルとの出合いでした。

ドライフラワーをキャンドルに素敵にアレンジされる皆様を横目に、不器用な私は全くと言っていいほど思い通りにできず 「ボタニカルキャンドルってなんだよ。。。」と不完全燃焼のまま浜松からの帰途についたことを今でも覚えています。

おそらく 最初から満足する出来だったらつきつめることもなかったキャンドル。上手にできなかったからこそ、なんだかもっともっと知りたくなってしまって今に至ります。

キャンドルはまるで生き物のようで、試したり試されたりまだまだわからないことだらけです。でも、キャンドルが大好きなのです。

アトリエ紹介

自宅マンションアトリエの玄関を開けると、季節のドライフラワーがいっぱい。思う存分 お使いください。プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、木の実などもたくさんご用意しています。

昔からアンティークが大好きだったので、テーブルやチャーチチェア・サイドボードなどイギリスアンティークの家具がお出迎えします。キャンドルとアンティークのものは、相性がとても良いと思います。

サイドボードにはキャンドルの灯り

季節のドライフラワー

講師紹介
カメラ嫌いな愛犬マリン14才と..

教育学部卒業後 小学校教諭をめざすが 現役合格できず 一般企業で6年勤務。

結婚後 妊娠時期に 再度教育への情熱が沸き上がり 長女が1歳の時より幼児教室講師 その後幼稚園教諭として長年勤務。

クラフトはビーズアート 編みぐるみ 天然石アクセサリーとさまざま経験。

2002年に韓国にはじめて旅行に行ってから 韓国語に興味を持ち 2014年には2か月のプチ留学を経験。東京オリンピックで 通訳のボランティアをすることが目標だった。

性格は頑固一徹で 曲がったことが大嫌い。なによりも心が第一と思っているあまり 落ち込むことも多々あり。

自分が元来不器用なため 作品づくりにおいて 納得するまで検証実験するタイプ。そんな背景から 人にわかりやすく細かくお伝えできるということが得意。

抱負:キャンドルを通して お客様が日常をリセットし 癒され こころの充電ができるようしっかりサポートをさせていただきたいと思います。至らない点もたくさんあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

Atelier murmurer~ミュルミューレ

 竹村 真紀